タグ別アーカイブ: 小田原

ステーキハウス響@小田原

10/3(水)この日からしんは遅めの夏季休暇。伊豆の温泉に行く途中、小田原でお昼ご飯にしました。駅では大きな小田原提灯が出迎えてくれます。胴の部分が蛇腹状になっていて折り畳めるのが小田原提灯の特徴で、不要な昼間は畳んで袂に入れたり帯に差し挟んで携行できるようにと、旅人向けに宿場町小田原で生み出された提灯だそうです。今でいうpackableですが、提灯を見かけるのが大きなお寺や旅館くらいになった昨今、失われつつある技術なのだとか。。。

「響」さんは小田原駅から徒歩3〜4分の鉄板焼きステーキハウスです。飛び込みでは入れなかったことが何度かあるので予約してうかがいましたが、予約の電話のときも「混み合っておりまして、手が空いたらかけ直します」Σ(゜д゜と言われたほどの人気店です。


続きを読む

松琴楼(鰻)@小田原

2/24(土)湯河原へ梅の花を見に行く途中、小田原で途中下車して鰻を食べるべく「松琴楼」さんへ。小田原駅から徒歩3〜4分ほど、年季の入った良い雰囲気のお店です(建物は古いですが、お手洗いは改装してあり、現代的で清潔です)。前回13時半頃にお邪魔したら鰻が売り切れだったので、この日は11時開店の数分前に到着するように行きましたが、三組10人の先客さんが開店を待っていました。人気店です。

続きを読む

サカナキュイジーヌ・リョウ@小田原

2/12(月、建国記念日の振替休日)、湯河原で温泉に入ったあと小田原でお昼ご飯。小田原駅から徒歩3〜4分くらい、通りがかると行列になっていることが多く、何度か入店を見送っていた「サカナキュイジーヌ・リョウ」さんです。初訪問で気付いたのですが二階三階もこのお店の店舗らしく、さらには投稿にあたりググったら四階には個室席もあるようでした。

続きを読む

葉椰子(洋食)@小田原

12/24(日)湯河原の温泉施設に行く途中、小田原で下車してランチ。以前「鶏の三平」さんにお邪魔する途中に、看板に目をつけていた洋食の「葉椰子」さんにうかがいました。クリスマスだからカタカナのお料理が食べたいし(単純)。小田原駅からは徒歩3〜4分のところです。

到着したのは11時25分くらいでしたが、すでにひと組三人の先客が。シメシメ人気店なのね・・・・と内心で思いながら後ろに並ぶと「初めて来たのですが、ココ美味しいですか?」と聞かれ「すみません、私たちも初めてなんです〜」「えー?そうなんですね、美味しいといいですね」なんて話しているうちに開店時刻になったのですが、開かない(^^;)店内に灯りが付いているので臨時休業はないよね、などとふた組五人で分析していると、コックコートの男性がおもむろに中からあらわれて、10分遅れくらいで開店しました。

続きを読む

ステーキハウス響@小田原

11/25(土)ここのところの寒さで温泉が恋しくなり、湯河原の日帰り温泉施設に行くことに。その前に小田原で下車してお昼ご飯、最初はしんの希望で写真左側のお寿司屋さんを目指したのですが満席で、隣のステーキハウス響(ひびき)さんをのぞいたら、空席があったのでお肉に鞍替えしました。

続きを読む

甘味喫茶 岡西@小田原

6/10(土)友栄さんで贅沢なお昼ご飯を食べたあとは、小田原まで戻って「あじさい花菖蒲まつり」を開催中の小田原城を散策。今年は今のところ空梅雨で涼しく、この日も見物する人間にとっては快適な気候でしたが、あじさいは二〜三分咲きという感じ。見頃はもう少し先ですかね。去年はカエルが泳いでいた花菖蒲のお池も涸れ涸れ・・・・

小田原城は広く(昔はもっと広くて、現在小田原駅があるあたりもお城の敷地内だったとか)、ぶらぶら歩きにはモッテコイです。周囲には入ってみたい素敵な飲食店も散在していますが、この日は駅のほうまで戻って、甘味喫茶の岡西さんでおやつにしました。駅からは徒歩五分くらいでしょうか。

続きを読む

友栄(鰻)@小田原

6/10(土)「小田原城あじさい花菖蒲まつり」に出掛けがてら、しんが前から評判を聞いて気になっていたという、うなぎの「友栄」さんでお昼ご飯。小田原駅が始発の箱根登山鉄道、ふたつめの風祭駅が最寄りで、改札を出て、直結している「鈴廣蒲鉾」さんの広々としたショッピングセンターを通り抜け、幹線道路を箱根方向に10分弱歩いた場所にあります。しんのブログでもこのお店のことを記事にしており、そこでも書かれていることですが(よろしければ、しんのブログ「おまけライフのーと」もご覧下さい)、友栄さんはこの幹線道路を渡った側にあるものの、そちら側は途中に高速道路の入口があって歩道が切れ切れなので、駅から徒歩で行かれる場合は、鈴廣蒲鉾さんがある側をそのまま進んで、お店の手前の歩道橋を渡るほうが安全です。

続きを読む

清閑亭(カフェ)/きみのそば(日本蕎麦)@小田原

5/4(みどりの日、木)小田原城で藤の花を見たあと、清閑亭でお茶にしました。小田原駅からだと徒歩15分くらいでしょうか。お城の藤棚あたりからだと徒歩2〜3分、明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸だった建物で、昼ご飯でうかがっただるま屋さん同様、こちらも国の有形文化財に登録されています。入場無料で一般に公開されており、一階の一部がカフェになっています。

続きを読む

だるま屋(和食)@小田原

5/4(みどりの日、木)藤の花を見に、小田原城に出掛けました。本当はいつか、栃木県の藤の名所「あしかがフラワーパーク」に行きいのですが、茅ヶ崎からだと電車で片道三時間かかるので、二の足を踏んでしまって(^^;)まずはお昼ご飯、しんが一度行ってみたかったという有名店「だるま屋」さんにうかがいました。小田原駅から徒歩十分弱です。

明治26年創業の老舗です。有形文化財に登録されている店舗は、関東大震災をうけて大正15年に再建されたのだそうです。趣のある建物に感心する以上に、ものすごい人だかりに圧倒されます(^^;)この日、私たちがお店に到着したのは12時10分くらいで、店内のノートに名前を書いて「今はだいだい四十分後くらいのご案内です」と店員さんに言われ、実際に名前を呼ばれたのは50分後でした。一階の食堂はテーブル席とお座敷で100席とのこと。私たちはたまたまお座敷席に通されました。大変な混みようでしたが、席数が多いからか、相席にはしない営業方針のようです。

続きを読む