ちぃりんご(カレーライス)@大船

9/17(月、敬老の日)大船で買い物ついでに、ちぃりんごさんでランチ。大船仲通商店街から一本横道に入った雑居ビル一階にある知る人ぞ知るカレーライスのお店です。

バドワイザーのネオンサインが目印↓。この日は店主おひとりでの営業「なのでお待たせすることをご了承下さい」という旨の貼り紙が入り口のドアにしてあり、そう言えば前回はお運びの人がいて二人体制だったなあと思い出しつつも、そんなマイナスはものともせずこの日も小さな店内は私たちの滞在中ずっと満席。運良くちょうど出る人がいて、私たちはテーブルを片付ける間の数分待って入店出来ました。

目印はバドワイザーですがお店の生ビールはハートランド。奥がジョッキ(税込500円)で手前はグラスビール(300円)。夜は飲み屋営業されているお店らしく、グラスはどちらも冷やしてくれていて美味しい。

ランチタイムは、お店の片隅に用意されたサラダとソフトドリンク(この日はコーラっぽいのと烏龍茶っぽいの)二種類がセルフサービスで食べ飲み放題となっていますが、かなりの極狭店なので入店順に客どうし譲り合いながらの確保となります。この日のサラダ具材はリーフレタスとワカメ、ゆでたスパゲティでした。ドレッシングは手作りで、玉ねぎ擦りおろしましたよ!的な強烈な玉ねぎ臭のするものだけど、すごく美味しい。ワカメに合う!

次回はちがうカレーを食べたいと言っていたしんですが、前回と同じ「あいがけカレー1,100円」を注文。左のオレンジ色っぽいのがチキンカレー、右は温玉乗せのキーマカレー。ランチタイムは無料でご飯を大盛りにしてもらえます。が、しんは糖質制限中なのでそれは我慢(^^;)

私も前回あいがけカレーをいただきましたが、断然好きだったチキンカレー900円にこの日はしました。カレーの辛さとトマトの爽やかな酸っぱさが相まってうっとりするほど美味しい。チキンとトマトの味なのよね家で作れそうなんだけどな。絶対作れないんだろうな・・・・私は今のところ、このカレーがどこのお店のどのカレーよりも好きです。

私たちはこの日は壁に沿って配置された二人掛けのテーブル席に通されましたが、極狭店であるこのお店では壁側に嵩高いほうの人(私たちの場合はしん)通路側に体積が小さい人が座って背後のカウンター席との距離を確保するのが、袖すり合うどうし心地よく食事するポイントのようで、つまりは上席たる壁際に女性、下座の通路側に男性というレディーファーストマニュアルは適さないお店だと思います。というわけで壁際に座って、そこから見える手書きの飲み物メニューを吟味していたしんが二杯目に注文したラフロイグというウィスキーの水割り(600円)↓。英国のウィスキーらしいですが、どういうわけか正露丸の味がする。取扱しているサントリーのサイトを見ると「薬品を思わせるヨード臭」とあり、おお、正露丸の匂いってヨード臭と言えばいいのか(^^;)好き嫌いがはっきり分かれるというのも納得、私は正露丸のにおいが好きなのですごく美味しかったです。

お会計は3400円なり。このお店は現金支払いのみです。夜メニューも魅惑的で、是非夜飲みに来たいなあと思いつつ、なかなかそれが実現しないお店のひとつです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*