麺屋BISQ(ラーメン)/黒糖茶房(カフェ)@茅ヶ崎

8/19(日)この日のランチは麺屋BISQ(ビスク)さんで。用事で外出していたしんとお店で合流した13時半頃は満席で、行列の先頭で少し待って、カウンター席に案内されたのは13時40分頃でした。茅ヶ崎駅南口から徒歩7〜8分というところ、いつお邪魔してもほぼ満席の人気店です。


食券方式で、入って右手に券売機があります。まずはビール(ハートランド中瓶、税込500円)で乾杯。こちらのお店はビアグラスを冷やしてくれています。暑い中歩いてきて良かったと思える、冷たいビールの美味しさよ。。。

前回手違いで食べられなかったシュウマイ(三個250円)。食べられたときもラーメンのあとに運ばれてきたりだったので、注文後にイチから作って蒸してると推察していましたが、提供の仕方を工夫された?のか、この日は(カウンター席だったので様子が見えていた)蒸し上がり一歩手前のものが用意されていて、注文が入ったら100%に蒸し上げる方式でやっておられたようで、すぐに提供されました。味がついていて何もつけずにいただきます。このシュウマイ、私の大好物なのです、ますますビールがすすむ!

暑い日だったので、しんは温かいラーメンを避けて、味玉しょうゆつけ麺(950円)にしました。細麺+塩っぱめのつけ汁で、かなり塩っぱめに感じる部類だと思いますが、汗をかく夏季には良いと思います。

私はまぜそば(辛口、850円)にしました。いわゆる汁なし担々麺的なお料理。ノーマル、辛口、大辛の選択肢がありますが、辛口はピリ辛程度で、辛いものが全く受け付けないとかじゃなければ大丈夫ですよとお店の方にアドバイスされ、辛口に挑戦。確かに激辛は無理な私でも、美味しく食べられる程度のピリ辛でした。途中でどんぶりを交換した辛いお料理が好きなしんは、次回頼むなら大辛にするとのこと(^^;)

ビールは二本飲んで、お会計は3050円なり、ごちそうさまでした。外に出たら強烈な陽射しが!「氷」の幟に吸い寄せられるように、通りを挟んではす向かいにある黒糖茶房さんへ。奥の手作りサンドイッチのお店も気になるのですが、いつもお腹いっぱいだったりすごく暑い日だったりで持ち帰りもしたことがありません。涼しくなったらサンドイッチと、どこかでビールも買って海岸で食べるのもいいなあ。。。

この黒糖茶房さんも人気店で、私たちのすぐ後のお客さんは満席で諦めていました。氷氷とつぶやいていたしんは「沖縄ぜんざい900円」を注文。黒みつをたっぷりまわしかけたふわふわのかき氷の下には、白玉と「沖縄ならでは」とメニューで特筆している金時豆が隠れています。確かに、甘味に入ってるお豆といえば、小豆か黒豆ですよね。珍しい。弁当に入っている甘い金時豆や大豆はイヤなんだけど、甘味に入っている甘い豆は許せるとしん。ええーお弁当の甘い豆は、おかずじゃなくてデザートなんだからいいじゃないの(^^;)

私はコーヒーゼリーが食べたくて「氷珈琲ぼうる700円」にしました。苦くて美味しいコーヒーゼリーと、コーヒーで作った苦〜い氷、プレンティーズさんと共同開発だという黒みつコーヒーアイス、甘いソフトクリームに凍らせたすっぱい野いちご。すっぱ苦甘い大人のデザートでした。

お会計は1600円なり、ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*