炭火焼肉ホルモンマルホ@茅ヶ崎

7/29(日)よく行くお店の予約がとれなかったり、都合がついた日は台風だったりで、行く気満々なのに焼肉屋さんに行けない週末が続いていたところ、いつも楽しみに拝見しているブログ「Peanutの湘南日記」さんで、最近開店した「炭火焼肉ホルモンマルホ」さんが11時半から通しで営業していることを知り、お昼過ぎに予約なしで行ってみました。茅ヶ崎駅南口、ドトール前の横断歩道を渡り、神奈川銀行と不動産屋さんの間の通路に歩を進め、つきあたりを右に曲がったところです。

焼肉屋さんは夜のみ営業のお店も多いし、お酒もすすんで支払いが比較的高額になるのもあって、何となく晩ご飯で行くハレの飲食店というイメージだったのですが、最近しんの糖質制限の一環で晩ご飯は野菜中心の軽めメニューにしているので、お昼もやってるお店ができたのはありがたいです。生ビールは480円(税別)。

千円以内のお得な定食が土日も注文できるようでしたが、私たちは飲み目的なので単品で注文。奥はきゅうりのキムチ(250円)ともやしのナムル(200円)、手前の山盛りのネギは有料のお通しで二人前で400円です。ナムル美味しかったです。

大根サラダ(480円)はすごい量!お醤油系のドレッシングが軽くかかっていて、焼肉の箸休めにぴったり。定食にも小鉢で付くようでした。

一階のカウンター席はふた席にひとつの割合で吸気口が設置されていおり、そのすぐ下に炭をいけたコンロが運ばれて来ます。まずは牛タン塩(一皿850円)をジューっと。すぐ近く&あちこちで炭火が熾っているので、この時期だから当然冷房は入っていますが店内は涼しいとは言い難く、たちまち汗びっしょり(^^;)心置きなく丸洗いできる衣類で行かれることを推奨いたします。しかし炭火で焼くとやっぱり美味しいですね。遠赤外線効果!

10秒ロース(750円)↓。添えられた生卵のつけつゆよりも、ふつうのタレで食べるほうが好みでした。ビールよりもご飯と食べたい味でしょうか。

美味しくてふた皿目も注文したハラミ(750円)↓。ハラミは牛の横隔膜の筋肉なのだそうですね。お肉を味わっている!という満足感はあるのに、カルビほど高カロリーではないのも嬉しい。

ビールの次は二人とも芋焼酎(さつま白波、450円)の水割りにしましたが、ちょっと薄目だったかな(^^;)私にはお水代わりに丁度良い感じ。しんは物足りないということで、ホッピーセット(380円、写真撮り忘れ)も注文。

シロコロホルモン(450円)↓。テーブルにあった辛いお味噌をつけていただきました。

生ビールは合計三杯飲んで、お会計は8,208円なり。ごちそうさまでした。13時過ぎの入店時には私たちを入れてふた組だったお客さんも、お店を出る14時半頃には10席ほどのカウンター席は満席になっていて、お昼の焼肉需要はけっこう多そう。靴を脱いで上がる二階はテーブル席になっているようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*