旬菜 心花(和食)@茅ヶ崎

11/29(火)仕事がお休みだったしんと二人で、旬菜心花さんでランチしました。茅ヶ崎駅南口から徒歩3〜4分、サザン通りに面したビルの二階にある落ち着いた和食のお店です。

平日お昼にお邪魔したのは初めてでしたが、カウンターに一人飲みの初老男性、お昼休憩中と思しい勤め人ふう中年男性、テーブル席にはお喋りに夢中の中高年女性グループ、昼酒ですでにご機嫌の初老カップルなどで賑わっていました。店内が若い人ばかりだと気後れする私たちですが、こういう客層だと馴染むわ〜(^^;)ランチメニューはこんな感じ。「せっかくだから、特選なごみ御膳にしてみない?」としんが言うので、ちょっと贅沢することに。

ランチタイムは、お酒も少し手頃に楽しめるのが嬉しい。ランチビールで乾杯しました。

可愛い瓢箪型のお重で特選なごみ御膳が登場。瓢箪の隣のお皿は湘南トマトの揚げ浸し。

open the 瓢箪すると、お刺身三種盛り、湯葉のあんかけ、合鴨の焼き物、天麩羅が出てきます。湯葉と合鴨は、夜の単品メニューでも見た覚えがあるので、湘南トマトの揚げ出しはじめ、旬菜心花さんの代表的なお料理を少しずつ楽しめるお膳になっているようです。

お膳立てになっていて一度に出て来るので、天麩羅や焼き物が熱々じゃないのが難ですが、ちょっとずつ色んな御馳走を味わえるのは嬉しく、お酒もすすんで、お昼だというのにしんはビールをお替わりし、さらに日本酒(丹沢山を冷や)を一合、私は白ワインを一杯追加しました。

飲んべえかつ食いしん坊の私たちは、お酒を飲んでもご飯も完食。さらに特選なごみ御膳にはデザートもついており、四種類の「ランチ別腹」の中から、しんは半熟焼きぷりん、私は黒糖わらびもちをいただきました。

最後まで美味しくお腹いっぱい。お会計は7,646円でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*