タグ別アーカイブ: 魚料理

かわよし(鰻)@茅ヶ崎

5/4(金、みどりの日)久しぶりに鰻を食べようとお昼過ぎに「かわよし」さんへ。以前散歩中に見つけたお店で、お邪魔するのは初めてですが、香川駅から駅前の通りを南下すること7〜8分、住宅地にある鰻屋さんです。

続きを読む

小食堂みずき一丁目(割烹)@茅ヶ崎

4/7(土)近所の「小食堂みずき一丁目」さんでランチ。知る人ぞ知る「鄙には稀な」お店ですが人気店なので、入れなかったらどうしようねと言い合い予約なしでうかがったところ、この日はカウンター席に空きがありました。まずは休日お昼のお楽しみビール(エビス中瓶、700円)で乾杯。

続きを読む

寿し康@茅ヶ崎

3/3(土)久しぶりに美味しいお寿司を食べようと、予約して寿し康さんへ。茅ヶ崎駅と辻堂駅のほぼ中間あたりに位置し、この日はお天気が良かったので茅ヶ崎駅から徒歩で行ってみましたが、南口を出て特洲会病院のある道をひたすら東へ、ぶらぶら歩きで20分ほど、バス利用なら7〜8分(南口2番バス乗り場から辻堂南口ゆき「辻12」系統に乗り、九つ目の桜道バス停下車)です。

続きを読む

松琴楼(鰻)@小田原

2/24(土)湯河原へ梅の花を見に行く途中、小田原で途中下車して鰻を食べるべく「松琴楼」さんへ。小田原駅から徒歩3〜4分ほど、年季の入った良い雰囲気のお店です(建物は古いですが、お手洗いは改装してあり、現代的で清潔です)。前回13時半頃にお邪魔したら鰻が売り切れだったので、この日は11時開店の数分前に到着するように行きましたが、三組10人の先客さんが開店を待っていました。人気店です。

続きを読む

小食堂みずき一丁目@茅ヶ崎

1/20(土)しんと二人で近所の「小食堂みずき一丁目」さんへ。カウンターなら開店の11時半に行けば、予約なしでも入れるだろうと甘く考えていたら、五席のカウンターまで予約で満席でした。以前、予約の時間までに席を空ける条件で入れてもらったことがあったのですが、この日は早い時間からの予約ばかりだったようで、ふだんは配膳時の仮置きスペースになっているL字型カウンターの短いほうの一辺に席を作って下さり、入店が叶いました(^^;)やっぱり予約が無難なお店です。

続きを読む

立呑酒場カガワバル@茅ヶ崎

1/10(水)仕事が早く終わって、ちょっと外飲みしたい気分だというしんと待ちあわせて「立呑酒場カガワバル」さんへ。JR相模線、香川駅改札を出てすぐの建物で、16時開店、気安い立ち呑みスタイル、看板のメニュー価格も安めで、ご近所の方から良い評判も聞いたので、是非行ってみたかったお店でした。

続きを読む

べんがら(京料理)@銀座

12/15(金)買い物で久しぶりに東京、銀座へ。季節柄、町じゅうクリスマスムードでしたが、ギンザシックス前には「ミラーベルドレス」なるひときわ煌びやかな飾り付けが。写真が下手でグロい水棲生物のようですが(^^;)クリスマスベルをかたどったものだそうで、実物はとても綺麗でした。この日は終業後のしんと夫婦の忘年会をすることになっていて、ネットで3〜4軒見当をつけていた中から、待ちあわせたギンザシックスから一番近い「べんがら銀座店」さんに行ってみました。

忘年会なので贅沢して「ふぐ」でググって見つけたお店ですが、お邪魔してみると京料理の看板が。地下一階の店内は四人掛けのテーブルふたつ、カウンターは十二〜三席といったキャパでしょうか。しんの時間が読めず予約なしでしたが、運良く入店できました。

続きを読む

小食堂みずき一丁目(割烹)@茅ヶ崎

12/2(土)ご近所の「小食堂みずき一丁目」さんでランチ。JR相模線の香川駅から徒歩十分ほど、鄙びた住宅地の中という立地上、ここを目指した人しか入らないお店だと思いますが、いつうかがってもほぼ満席の人気店です。とはいえカウンター席は空いていることが多く、この日も「カウンターでよろしければ」ということで、当日二名で12時から予約できました。

続きを読む

川万(鰻)/スターバックスコーヒー@平塚

10/7(土)ららぽーと湘南平塚へ買い物に行くついでに、平塚でお昼を食べることに。私は久しぶりに平塚タンメンを食べたかったのですが、ららぽーとがある北口方面で、平塚タンメンが食べられるお店は「どうもビールを置いてないっぽい」と食べログをチェックしたしんが難色を示し(^^;)ブラブラしているうちに、老舗らしい店構えの鰻屋さんを見つけました。

続きを読む

小食堂みずき一丁目(割烹)@茅ヶ崎

8/26(土)しんの高知の実家の墓所を私たちの住まい近くに移すことになり、霊園めぐりをしました。この日茅ヶ崎は気温34度のカンカン照り(@_@;)しかもお墓というものは屋外で、基本陽射しを遮るものがなく(近頃は、駅近で冷暖房完備のビル内霊園、なんていうものもあるようですが)ヘロヘロになりました。霊園めぐりを終えたのは13時20分ころで、ダメ元で電話したら、ラストオーダーが13時半にも関わらず予約を受け入れてもらえたので、小食堂みずき一丁目さんへ。お店に到着したら、カウンター席にこれからお食事とおぼしい常連らしい一人客がおられ、密かに感謝しました。

こまめに水分補給しながらでしたが、炎天下で四時間もウロウロすればおのずと喉はカラカラに。まずは生ビールで乾杯。サッポロのエーデルピルス、大(630円)と小(450円)。

続きを読む