タグ別アーカイブ: 辛い

ほうきぼし(ラーメン)@茅ヶ崎

1/27(土)この日のランチは「ほうきぼし」さんへ。茅ヶ崎駅南口から雄三通りを南下すること、徒歩10分ちょっとでしょうか、鉄砲道との交差点を越えたあたりにあります。以前近辺を散策したさいに見つけたお店で、味のある外観がいいなと思っていました。

今回投稿にあたり調べたら、東京に二店舗あるお店の茅ヶ崎店で、自家製麺と汁なし担々麺が呼び物のようです。窓に面したカウンターに四席(三席だったかも)、二人掛けのテーブル×四席の店内は、元は喫茶店だったのではと思わせる作り。入ってすぐのところに券売機があり、食券は厨房のカウンターに出すのではなく(出そうとして断られました・・)店員さんが席まで回収に来るルールのようでした。
続きを読む

TRATTORIA MOKICHI(イタリア料理)@茅ヶ崎

5/2(火)しんはこの日有給休暇をもらっており、我が家のゴールデンウィークがスタート。連休とはいえ、犬を飼っているので揃っての旅行はおいそれとはできませんが、近所のトラットリアモキチさんの犬連れオッケーなテラス席を予約して、愛犬も一緒のランチに出掛けました。人気店なのですが当日予約できたし、お店に到着してもいつもの平日ほど行列しておらず「やっぱりお休みの谷間だからかなあ」などと話していたのですが、席に案内されて理由がわかりました。お店は5/1~5/2の間も休日メニューで営業中で、単品メニュー並の料金でサラダとドリンク&デザートもコミの平日限定ランチセットをやっていなかったのです。残念(^^;)

終盤には夏日になった今年のGWですが、この日はカラッとした晴天のテラス席日和でした。大きなパラソルでふりそそぐ紫外線も気にならず(^o^)レストランの出入り口近くだったので、行き来する店員さんお客さんを勝手に警戒してウロウロする愛犬ふぅちゃんを、しんがだっこホールドして、まずは湘南ビール、しんはピルスナーのロング(960円)、私はゴールデンエールのショートサイズ(590円)で乾杯。屋外で飲むビール、最高です。

続きを読む

GARAentra(インド料理)@茅ヶ崎

4/20(木)所用のためお昼から有休休暇をもらって帰ってきたしんと待ちあわせて、ガラエントラさんでランチ。南口ロータリーの長谷川書店や吉野家がある一角、美味しそうなカレーメニューの看板を目印に、階段をあがった二階のお店です。

当初は別のお店に行くつもりだったのですが、ランチのラストオーダーに間に合わず。こちらのお店も千円以上のカレーにサラダなどがつくランチサービスは14時半までみたいですが、中休みなしで夜まで営業しているお店なので、遅めのお昼ご飯のときは安心です。

続きを読む

SITAARA DINER(インドカレー)@品川

2/16(木)友人と待ちあわせて、品川でお昼ご飯を食べました。友人はその後に羽田空港へ向かう予定だったので、駅中でレストランを物色、お互い「最近食べてない」ということでインドカレー店に入りました。ecute品川内のSITAARA DINER(シターラダイナー)さんです。

そうとは知らずに入ったのですが、ブログを書くにあたり調べたら、青山の有名インド料理店の支店だったようです。セットメニューが豊富で、珍しいインドの炊き込みご飯や、タンドリーチキンやシシカバブなどのタンドール料理との組み合わせにも心惹かれましたが、二人ともオーソドックスにナン&カレーのセットにしました。
続きを読む

暢食源(中華料理)/ミニストップのフォンダンショコラ@茅ヶ崎

1/12(木)どうしても麻婆豆腐が食べたくなり、ひとりランチで近所の暢食源さんにうかがいました。税込750円のお得なランチセットは、以下の定番五種類↓と、日替わりもあって、この日は肉野菜炒め定食でした。

続きを読む

暢食源(中華料理)@茅ヶ崎

7/2(土)唐揚げでビール飲みたい!としんが言うので、近所の暢食源さんへうかがいました。

まずは休日お昼のお楽しみのビールで乾杯。どうでもいい話ですが、こちらのお店は瓶ビールはアサヒで、生ビールはサントリーのプレミアムモルツです。こういう不揃いは、各ビール会社営業マンの売り込みが拮抗していた、とかなのでしょうか。

IMG_1866
続きを読む

茅ヶ崎ひだまり食堂(中華料理)@茅ヶ崎

6/26(日)「茅ヶ崎ひだまり食堂」さんで昼飲みしました。限定という言葉の響きに弱い私たちは、店内にポスターが貼ってあったキリン一番搾りの「橫浜づくり」で乾杯。並の一番搾りより美味しいような気がするのは、さすがに単純すぎるでしょうか。

IMG_1833
続きを読む

暢食源(中華料理)@茅ヶ崎

2/20(土)近所の中華料理店「暢食源」さんでランチ。家から近いので、月に二度はお邪魔していると思います。最近はしんがこちらの鶏の唐揚げにハマっており、まずは休日ランチのお楽しみであるビールとともに、単品の鶏の唐揚げを注文するのがお決まりのパターンです。

IMG_0154

写真ではわかりづらいのですが、唐揚げの下にキャベツの千切りが存在します。マヨネーズはそのキャベツにつける用だと私は思うのですが、しんは唐揚げにつけて食べるという、中高年には背徳感のある食べ方に夢中。このお店で唐揚げを食べるとき限定のマヨラーです。
続きを読む