タグ別アーカイブ: 日本蕎麦

賀久(日本蕎麦)/湘南ル・ショコラBUNZO@茅ヶ崎

1/13(土)福岡出張から帰ってきたしんと茅ヶ崎駅で待ちあわせて「賀久」さんへ。南口の2番バス乗り場から、辻堂駅南口ゆき「辻12」系統に乗り、五つ目の石神下バス停で下車、バスの進行方向に1〜2分歩いた道路沿いにある日本蕎麦のお店です。まずはヱビスビール(内税710円)で出張お疲れ様の乾杯。酒類を注文するとサービスしてくれるおつまみは、これまで私たちがいただいたことがあるのはわさび漬けオンリーでしたが、この日は日本蕎麦を揚げたもの。こちらのほうがビールには合いますね。お菓子みたいで止まらない(^^;)

続きを読む

東風園(日本蕎麦)@寒川

***本年もよろしくお願い申し上げます***

大晦日のお昼は、家から徒歩20分ほどの東風園さんへ。我が家はこれまで、大晦日の晩ご飯のシメとして年越しそばを食べていましたが、昨春のしんの健康診断の結果を受けて、夜は炭水化物控えめの食生活にしているので、今年はお昼にいただくことにしました。今回気になってググってみると、年越しそばは特に食べる日時に決まりはなく、中には年明けに食べる習わしの地方もあるんだとか。年またぎで食べると運気が落ちるとする説も見つけて、エエッ!?宵っ張りだった若い頃は結果そうなった年もあったはずだし、むしろそれが正しい姿かと思っていました(^^;)

続きを読む

賀久(日本蕎麦)@茅ヶ崎

7/2(日)久し振りに美味しいお蕎麦が食べたいとしんが言いだし、日本蕎麦の「賀久」さんにうかがいました。茅ヶ崎駅から徒歩なら15分くらいですが、この日は暑かったのでバスを利用。茅ヶ崎駅南口二番バス乗り場、辻堂駅南口行きバスの中から「辻12」という系統のバスに乗り(同じ辻堂駅南口行きでも、他の系統は最寄り停留所を通りません)、五つ目の「石神下」バス停で下車、バスの進行方向に少し歩いたところにあります。

続きを読む

賀久(日本蕎麦)/黒糖茶房(カフェ)@茅ヶ崎

5/6(土)日本蕎麦の賀久さんで昼飲み&昼ご飯。茅ヶ崎駅北口からぶらぶら歩きで15分くらいでしょうか。けっこう距離があるので、真夏と真冬、雨降りはバスに乗りますが、この日は五月らしいカラッと爽やかな晴天だったので、歩いて行ってみました。

続きを読む

清閑亭(カフェ)/きみのそば(日本蕎麦)@小田原

5/4(みどりの日、木)小田原城で藤の花を見たあと、清閑亭でお茶にしました。小田原駅からだと徒歩15分くらいでしょうか。お城の藤棚あたりからだと徒歩2〜3分、明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)侯爵の別邸だった建物で、昼ご飯でうかがっただるま屋さん同様、こちらも国の有形文化財に登録されています。入場無料で一般に公開されており、一階の一部がカフェになっています。

続きを読む

松原庵(日本蕎麦)@鎌倉

4/15(土)鎌倉に遊びに出掛け、お昼はしんが以前から入ってみたかったという「松原庵」さんにうかがいました。鎌倉から江ノ電で二つめの由比ヶ浜が最寄り駅ですが、この日は爽やかな晴天の散歩日和だったので鎌倉駅からぶらぶら歩いて、25分くらいでした。

有名なお蕎麦屋さんらしいです。13時過ぎの到着で、待ち行列の八番目。40分か45分後くらいのご案内になるので、それまでご自由に散策していただいてて大丈夫です(特に携帯番号などは聞かれず)とのことでしたが、15分ほどで待合スペースに舞い戻る小心者の私たち(^^;)結局お店到着時刻からは30分ほどで「テラス席でもよろしければ」と店内に案内されました。

続きを読む

賀久(日本蕎麦)/クリエイティブガトー葦(洋菓子)@茅ヶ崎

11/20(日)美味しいお蕎麦が食べたくて「賀久」さんにうかがいました。茅ヶ崎駅南口の2番バス乗り場から、辻堂駅南口ゆき12系統のバス(20分おき)で10分くらい、椅子席は20ほどの小さなお店です。一番混みそうな正午ちょっと過ぎ到着になりそうで、満席で入れない場合どうする?と話しながらバスに揺られてやって来ましたが、運良く2名ぶんの空きがあり、すぐに席に通されました。

img_0085

続きを読む

賀久(日本蕎麦)@茅ヶ崎

4/30(土)の夜は、茅ヶ崎の「賀久」さんでお蕎麦をいただきました。茅ヶ崎駅南口から辻堂駅行きのバスに乗り10分ほど、徒歩だと30分くらいの距離の、わかりやすい行きやすいとは言い難い場所ですが、ご近所とおぼしいお客さんたちで、いつもほぼ満員のお店です。

まずはビールで喉をうるおし・・・・IMG_1058
続きを読む