+SOBA BAR ふくや(山形郷土料理)@鎌倉

6/2(土)北鎌倉の円覚寺にお詣りしたあとは徒歩で鎌倉へ。県道21号線を建長寺の方へ向かうと鶴岡八幡宮や小町通り方面へ出られますが、途中の長寿寺のカドで右折して亀ヶ谷(かめがやつ)という切通を抜ける行き方もあります。現在鎌倉検定二級保持者で、一級を目指す(予定)のしんによると、亀がひっくり返るほどの傾斜というのが由来だそうですが、体力にも根性にも自信のない50代女性(私)でも、ゆっくり歩きなら花盛りの紫陽花を眺める余裕はある程度の坂道です。もっとも、この日は爽やかな気候だったから出来たことで、真夏なら迷わず横須賀線です(^^;)。切通を抜けたら、市役所前交差点に至る今小路という通りに出て南下します。六地蔵交差点を左折して「ふくや」さんを目指しました。

しんが絶対にもう1回行きたい!というのでお邪魔したのですが、しんの鼻先ニンジンはこの生ビール(税別、600円)でした。円覚寺さんからはぶらぶら歩きで一時間ほどでしょうか。

私は前回いただいて気に入った生レモンハイ(600円)。たいていの酒場にある飲み物ですが、この日は歩いて歩いて辿り着いたせいか、また格別に美味しかったです。

前回二人とも気に入って、迷わず注文したこんにゃく煮(300円)。見た目の色通り塩っぱいけど、とても美味しいです。

とあるお肉料理を注文したら売り切れで、すすめていただいた米沢牛のベーコン(800円)。

しんの二杯目と三杯目は日本酒。お酒の名前は失念しましたが、一合900円のものと、1000円のものをいただきました。

出来るだけ前回とちがうの食べようねと言い合って来たのですが、前回気に入ったこれも外せませんでした。だし奴(500円)夏野菜の滋味を感じるお料理です。本当にしみじみ美味しいです。

こちらのお店、シメの麺料理は日本蕎麦と中華そばの2種類がありますが、前回日本蕎麦をいただいたので、この日はしんは温かい汁そばの「鳥中華(850円)」をオーダー。

私は夏限定バージョンの「油そば(850円)。鳥中華の汁なしバージョンだと思いますが、すごく美味しいです。しんは汁ありの鳥中華のほうが好きだそうですが、私は汁なしのほうが断然好み。夏しか食べられないのが残念。油たっぷりでカロリーは高そうだけど(^^;)

私は生レモンハイを三杯飲んで、お会計は8,208円なり。この日は13時頃の到着で、先客はカウンターに昼飲み男性がお一人で何ということもなく入店できましたが、その後すぐ満席になりました。入れて良かった。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*