円覚寺 如意庵茶寮「安寧」@北鎌倉

6/2(土)紫陽花見物で鎌倉へ。鎌倉のお寺の中で一番好きだとしんが言う北鎌倉の円覚寺さんへ、まずはお詣りしました。北鎌倉ならそんなには混んでないだろうという私たちの目論見は大きく外れ、北鎌倉駅のホームには小町通りかと見まがうほどの人人人。小さな改札を抜けるのに5分近く要したでしょうか。ともあれ改札を出てすぐの、臨済宗の総本山である円覚寺さんは広大なお寺で、鎌倉らしい谷戸(やと)の高低差を活かした壮大な景観がのぞめます。晴れて暑い日でしたが高台では爽やかな風も感じられました。

境内を散策していると、いつもは閉まっている如意庵のほうへ参拝客が出入りしているのが見え、私たちもつられて行ってみると・・・・

なんと茶寮「安寧」が営業しているではないですか!

ちょうど出てこられたお店の方が「お席空いていますよ」と迎えて下さり、喉も渇いていたので渡りに舟とお邪魔しました。靴を脱いで上がりますが、スリッパなどはありません。靴下履いてて良かった(^^;)

喫茶スペースは庭園を眺められる縁側に沿って二人掛けのテーブル席、畳の間にもテーブル席と座卓が配されていて、けっこう広めです。この日の上生菓子は2種類で、入口に実物が提示されていましたが、それ以外にも甘味の品揃えが思いかげず豊富で迷います。

二人ともぷるぷる系の甘味とお抹茶がセットになった「草花盆(税込み1200円)」の中から、私は抹茶ババロアにしました。トッピングは白あんとクルミ、黒蜜が添えられています。お寺のあちこちで咲き誇っている紫陽花が飾られた可憐なお盆です。

しんは好物のコーヒーゼリーのセット。こちらは黒豆とアイスクリームが添えられていました。お抹茶は「お薄」という飲みやすいほうのタイプだと思いますが、カテキン効果で気分すっきり。

お水がわりに温かいほうじ茶が最初にサービスされるのですが、お菓子と一緒に急須に入ったお替わりも運んできてくれます。新緑のお庭を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせました。

お会計は2,400円、ごちそうさまでした。帰宅後に調べると、こちらのカフェの営業日は水、木、金曜日と第二土曜日とのことで、この日は第一土曜日ながらたまたま開いていたみたいでラッキーでした。ちなみに円覚寺さんの拝観料は大人一人300円で、交通系ICカードでも支払いできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*