かわよし(鰻)@茅ヶ崎

5/4(金、みどりの日)久しぶりに鰻を食べようとお昼過ぎに「かわよし」さんへ。以前散歩中に見つけたお店で、お邪魔するのは初めてですが、香川駅から駅前の通りを南下すること7〜8分、住宅地にある鰻屋さんです。

店内は四人掛けのテーブル席が二つ、お座敷に四人掛けの座卓が二つ、ご夫婦で切り盛りされている小さなお店です。当日予約の電話をしたら、到着に合わせて準備するので料理も予約して欲しいとこのとで、「一般的な量です」と説明された竹重をふたつ、予約して出掛けました。まずは瓶ビール(税込630円)で乾杯。突き出しは甘辛く煮たフキでした。鰻屋さんならではの肝の串焼きの他に、鶏正肉やつくねの串焼きもあり、それらも電話で予約できるそうです。

お店到着から十五分ほどでうな重(竹、2600円)が配膳されました。肝吸いとお漬物、果物付き。鰻はふわふわの焼き上がりで、タレは気持ち甘さ控えめのタイプ。久しぶりの鰻、とても美味しかったです。一般的な量とのことでしたが、十分な食べ応えもあってお腹いっぱい。うな重は3600円の松重、4600円の特重、「お子さんや小食の方向け」の菊重1900円のラインナップです。

瓶ビールは二本飲んで、お会計は6,460円なり。確認していませんが現金支払いのみだと思います。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*