ほうきぼし(ラーメン)/黒糖茶房(カフェ)@茅ヶ崎

5/3(木、憲法記念日)ほうきぼしさんにラーメンを食べに行きました。茅ヶ崎駅南口から雄三通りを徒歩で南下すること10分ほどの場所にあるお店です。券売機に「一押しは汁なし担々麺」のバナーあり。私もそれが目当てでやって来ました。

店内はカウンター四席と、テーブル席が十人分くらいのキャパ。調理する男性と、その補助&お運びの女性の二人体制で営業されている小さなお店です。汁なし担々麺、及び台湾まぜそばに使われるのは自家製太麺で、ゆで時間は七分かかるとのこと。

瓶ビール(税込550円)を飲みながら、ゆっくり待ちます。

前回お邪魔したときに、汁なし担々麺以上に気に入ったのがこの「水餃子」(3個300円)↓でした。点心がさほど好きではないしんもこの水餃子は別らしく1個半では食べ足りないようす。5個450円のほうにすれば良かった(^^;)麻辣坦々水餃子というのもあって、次はそれも食べてみたいです。

一押しメニューの「汁なし担々麺(850円)」↓。写真を撮り忘れましたが、ワカメスープ付き。温玉乗せ(950円)と、温玉とチャーシューが乗った特製(1050円)の三種類に、それぞれに辛さを控えめにする/辛さを増すのバリエーションがあります。一番下に辛いタレが入っているので、よーく混ぜていただきます。辛さを増さなくてもけっこう辛め。トッピングの揚げたラーメンがアクセントになります。癖になる味で、美味しいです。

しんはこの日は「台湾まぜそば」(850円)↓にしました。こちらもスープ付きで、卵の黄身はデフォで乗っています。こちらは辛さのない優しい味で、魚粉の働きか、煮干し系のラーメンの汁なしバージョンみたいでした。

瓶ビールは二本飲んで、お会計は3,100円なり。ごちそうさまでした。

しんは用足しに向かい、私は黒糖茶房さんでひとりデザート。こちらも雄三通りにあるお店で、茅ヶ崎駅からは徒歩7〜8分くらいでしょうか。沖縄の純黒糖を使った甘味がいただけるカフェです。いつ来てもほぼ満席で、女性客率高し。

デザートがどれもこれも美味しそうで、毎回激しく迷うのですが、この日はレギュラーメニューの中から「まずは食べたい」と紹介されていた黒糖ゼリーぜんざい、ちょっとビールっ腹(^^;)だったので飲み物はパスで単品(670円)でお願いしました。

黒糖ゼリーにアイス(ほうじ茶とバニラから選べます。写真はほうじ茶です)、あんこと白玉を添えて、きなこがかかっています。くろみつも添えられています。ぷるぷるの黒糖ゼリーも美味しいけれど、あんこも豆の味がしてとても美味しいです。ほろ苦いほうじ茶アイスも絶妙。上品な甘さで至福の時間でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*