グリとニル(串焼きビストロ)@茅ヶ崎

3/26(月)法事でしんの故郷高知県へ旅行し、この日の夕方茅ヶ崎へ戻ってきました。うちへ帰っても冷蔵庫はカラだし、焼き鳥が食べたいとしんが言うので、駅から近い串焼きビストロ「グリとニル」さんにお邪魔しました。

湘南DRYリモンチェッロサワー(税別500円)と生ビール(550円)でお疲れ様の乾杯。お通し(有料、ひとり300円)は前回と同じく茶碗蒸しでした。この日は移動疲れのせいか食欲がさほどでもなく、前回食べて二人とも気に入った「クレソンと大根のサラダ」(580円)↓を前菜として注文。さっぱりして瑞々しくて、やっぱり美味しかったです。

この日は月曜で時間も早かったのもあってテーブル席にも空きがあるようでしたが、私たちは前回同様カウンター席に通されて、この日も「カウンター席の方だけに」とふろふき大根をサービスしていただきました。お味噌が肉味噌で中華風な感じ。

お目当ての焼き鳥は左から、やみつきラム串(180円)、せせり三本(一本180円)、モモ肉(180円)、長ネギ(150円)、クリスピーつくね(160円)。ラム串は独特のにおいも気にならず、クミンシードが爽やかで私たちは二人とも大いに気に入りました。揚げてあるつくねって珍しいと思いますが、外はサクサク中はふわふわでこれも美味しかったです。

全種食べたわけじゃありませんが前回に引き続き焼き鳥はどれも美味しく、さすが「串焼き」が看板なだけのことはあるよねえと私は湘南リモンチェッロサワーをお替わり、しんは白州ハイボール(600円)を二杯追加。この日は時間までに動物病院のホテルで留守番?してくれている愛犬ふぅちゃんを引き取る必要があったので、早めに切り上げてお会計は5,552円なり。クレジットカードで支払いました。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*