のんち(中華料理)@茅ヶ崎、静岡県産検査メロン

4/1(日)お昼は中華料理「のんち」さんへ。北茅ヶ崎駅すぐそばの人気の中華屋さんですが、この時はカウンターに空きがあって、並ばずに入店できました。

まずは瓶ビール(600円)で乾杯。

ご主人はかつて茅ヶ崎駅前の行列店「横濱飯店」におられた方で、メニュー↓の内容もお料理そのものもよく似ています。

看板メニューの肉ソバ(800円)↓。しんが「時々むしょうに食べたくなる」お料理で、最初は横濱飯店さんでハマったものですが、本家?は日曜定休なので、土日に食べたくなるとのんちさんにうかがうようになりました。男性客中心の横濱飯店さんに比べて、家族連れやカップルも多いのんちさんのほうが、塩分油分控えめな万人向けの味付けのように思います。

私が時々むしょうに食べたくなるのは、このチャーハン(750円)↓です。具はメンマとハムと卵で、このお料理も横濱飯店さんのものを踏襲されていますが、ほんのり甘い独特の味付けで他にはないチャーハンです。

シェアしあって食べてお腹いっぱい。お会計は2150円なり、ごちそうさまでした。

今年の冬は寒くて長かったのに、ソメイヨシノの開花が早かったのが不思議でした。でも今年は、お花見の頃恒例の花散らしの意地悪雨が降らなかったですね。この日は開花宣言から一週間以上経っていましたが、中央公園まわりの桜も満開でした。お花見しながら、ダブル炭水化物食い(^^;)を反省して我が家まで四十分ほど徒歩で帰りました。

帰宅後のおやつ。前週にしんは静岡県に出張しており、おみやげに「検査メロン」↓なるものを買ってきてくれました。二人とも初めて聞きましたが「糖度、肉質、風味などを調べるために一部が使われた」メロンなのだそうです。でも綺麗に厳重にラップされていて、汁漏れや型崩れもなし。

前日の3/31が食べ頃というシールが貼ってあったけれど、お尻を押したらまだ固かったので持ち越していました。食べる気満々&お相伴にあずかったふぅちゃんでしたが、春夏季におやつとして与えている胡瓜との味の差、わかってくれたのかなあ(^^;)私の好みとしては、あと2〜3日待ちたい感じでしたがとても美味しかったです。値段は二千円くらいだったと思う、とのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*