大正麺業(ラーメン)@寒川

2/10(土)三連休の初日のランチは、寒川町の「大正麺業」さんへ。最寄りのJR相模線寒川駅からは徒歩10分ほどでしょうか、産業道路に面した人気のお店です。

11時半頃の到着でしたが、11時開店の店内はすでに八割方埋まっており、空いていた四人掛け(詰めれば五人、子供さんがいたり細い人ばかりなら六人でも大丈夫そうな)テーブル席に通されました。12時前にはけっこうな行列になりましたが、テーブル席での相席はさせない方針みたいですね。

茅ヶ崎市と寒川町の境目にある我が家からは徒歩で35分くらいかかり、歩いて喉も乾いたので、ラーメンが来るまで瓶ビール(550円)で乾杯。突き出し(無料)はネギかけメンマ。

しん注文のラーメン(並650円)は細めの麺にしょうゆ味スープ。ナルトって久しぶりに見た気がしました。ラーメンというより、中華そばと呼びたいような素朴な美味しさでした。

私は味噌ラーメン(並800円)、こちらは麺はちょっと太めで、ニンニクが効いたパンチのある味ですが、これまた美味しい!ちょっと甘めのスープの味付けなので、好みは分かれるかもしれません。私はどちらかというとあっさり味のラーメンが好きですが、たまに最後まで飽きずに楽しめる濃い味のラーメンがあって、それはたいてい味噌味です。いやー美味しい。癖になりそうな味でした。

こちらのお店は麺の盛りが小、並、大から選べるようになっています。このお店が大食い御用達で、小=世間の並 だったら食べられるかな・・・・と注文後ちょっと不安になりましたが、並が並でした(^^;)というか普通盛でした。中心客層は若い男性ですが、家族連れも多いので「小」があるのは親切ですね。最後に餃子が到着(五個250円)↓。前回訪れた「らあめん一路」さんの餃子が私のナンバーワンとなりましたが、しんはこちらのお店の餃子のほうが好みとのことでした。パリッと焼けていて、確かに美味しい餃子でした。

ビールは二本飲んで、お会計は2,800円なり。食券方式ではないのも、ラーメン屋さんじゃなくて中華そば屋さんという感じの食堂でした。家族経営なのかな?お店のみなさんも感じが良かったです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*