立呑酒場カガワバル@茅ヶ崎

1/10(水)仕事が早く終わって、ちょっと外飲みしたい気分だというしんと待ちあわせて「立呑酒場カガワバル」さんへ。JR相模線、香川駅改札を出てすぐの建物で、16時開店、気安い立ち呑みスタイル、看板のメニュー価格も安めで、ご近所の方から良い評判も聞いたので、是非行ってみたかったお店でした。

18時半過ぎの入店で先客は一人飲みの男性が二人。お店のホームページによると、貸し切りの場合の最大キャパ十五名だそうです。椅子がなくて広く感じるせいか、もっと入れそうに思いましたが、満員電車みたいでも困るしね(^^;)まずは二人とも生ビールにしました。樽生ハートランド、なんと一杯280円(税込)!しんは二杯目も生ビール、三杯目の角ハイボールは300円です。立ち呑みとはいえ安い!

おつまみ、最初は野菜を食べたくて、メキシカンコブサラダ(450円)↓と、写真を撮り忘れましたがピリ辛たたき胡瓜(280円)を注文。メニューはけっこう豊富で、何を食べるか迷います。

私の二杯目はティンフィンアップルという紅茶とりんごのカクテル(400円)、美味しい!三杯目はがぶ飲みアイスワイン(380円)にしました。

広島産カキフライ(480円)と、牛赤身ステーキのタタキ(500円)↓。揚げたてのカキフライは大きめのものが4ピースで食べ応えも十分。ステーキは添えられたソースも美味しかったです。

バケット付き海老のアヒージョ(500円)。味付けは全体的に塩っぱめながら、お料理はすべて美味しかったです。お値段は安いけど、添えられたソースや盛り付けが丁寧でお得感もありました。お料理が綺麗で美味しかったので、あれば食べてみたかったけれどデザート系はやってないようで、残念。

立ち呑みスタイルゆえか、一杯か二杯のお酒に、頼んでもお料理は一品で滞在時間の短い男性一人客が多く、がっつり飲み食いしているのは最初のうち私たちだけ(^^;)でしたが、やがて男性四人のグループや女性二人組も来店されて、普通の居酒屋と変わらない賑やかさになりました。けっこう酔っ払ってしまってうろ覚えなのですが、お値段は確か4130円だったはずです。支払いは現金のみとのことでした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*