trattoria FONTE(イタリア料理)@鎌倉

1/3(水)鎌倉宮さんへ初詣。鎌倉駅からぶらぶら歩いて20分くらいでしょうか、お天気が良かったので徒歩で行ってきました。お詣りを済ませ気分スッキリさぁお昼ご飯\(^O^)/この日はしんがパスタの気分だというので、鎌倉駅へ戻る道筋にあり、かなり前に一度お邪魔したことがあるトラットリア フォンテさんに行ってみました。駅からは徒歩10分くらい、大御堂橋交差点そばの家庭的な佇まいのお店です。

「オーガニック食材のイタリア料理」なる看板をかかげたお店です。料理人さんによると「この時期はハーブ類だけなんですが」自家製の野菜も使うそう。この日のランチメニュー↓。サラダが食べたいしんは「鎌倉しらすのスパゲティセット」(税込1300円)、私は前菜が楽しみな「オーガニックパスタランチ」(1500円)にしました。

歩いて喉も渇いたので、まずは生ビールの中(650円)と小(460円)で乾杯。彩り豊かなサラダも運ばれてきました。葉野菜たっぷり、紅芯大根が美味しい。

前菜↓、右手前から時計まわりに、メジナのエスカベッシュ、ローズマリー風味のマッシュしたサツマイモ、水菜とドライトマトの和え物、人参のラペ、ブロッコリーの江の島産魚醤和え(これが一番好きでした)、真ん中は神奈川県産銘柄豚のハム。けっこうすぎるおつまみでビールがあっという間になくなりました。

白ワインをお願いすると、女性スタッフがおすすめのものを三本持ってきて説明してくれました。ワインもできるだけ有機栽培のものを揃えているそうで、写真を撮り忘れたのですが、しんはキリッとした飲み口のもの、私は少し沈殿物があってまろやか、というものを一杯ずつお願いしました。お待ちかねのパスタ、私は二種類選べるうちから「鶏挽肉とキノコのスパゲティ」↓にしました。シンプルな塩味ですが、とても美味しい!

しん注文の鎌倉シラスのスパゲティ↓。素人だとこうはいかない、シンプルなのに美味しいプロの味でした。いつものようにシェアし合ってどちらも食べましたが、どちらか一皿しか選べないならシラスのほうにすると、珍しく二人の意見が一致しました。

少し甘いものも食べたくてデザート(350円)も一皿注文。この日は四種類あった中から、自家栽培のレモンを使ったタルト↓にしました。料理人は店主おひとりのようでしたが、お菓子も美味しかったです。二人ともランチについているオーガニックコーヒーをお願いして、美味しくいただきました。

ランチセットを食べ終わっていた他のお客さんが「何かもうちょっと食べたいんだけど、牛肉のお料理とか、ありませんか?」と料理人にリクエストすると、牛肉はオーガニックかどうかの確認が難しいので仕入れておらず、豚肉ではいかがですか?なんてやり取りが聞こえてきました。看板通り食材に拘っておられるようで、私たちが座ったテーブルには使用食材を紹介するお手製のフォトブックもありました。魚介類は近辺の相模湾産が中心だそうで、江の島の魚醤なんてものもこのお店で知れたことだし、次はお魚の料理を食べにお邪魔したく思いました。お会計は5,770円なり、支払いは現金のみだそうです。ごちそうさまでした。

帰りに計り売りのナッツ専門店をのぞいていたら、M’sArk鎌倉というビルだったのですが、二階に有料トイレなるものがあるのに気付いて、利用してみました。利用料金は一人100円。

女性用トイレ、入ってすぐのところにはお正月らしい生け花が。個室はもちろん、広々としたパウダールームもとても清潔でした。

鎌倉は飲食店が多いし、参拝客が利用できるお手洗いを備えた寺社も多いせいか、たまたまかもしれませんが利用する人は少ないようで、この時は私一人だけで、入れ違いにお人が来たと思ったら清掃スタッフの方でした。厚手のコートを着ているこの時季や、まして破魔矢やお札をいただいている初詣帰りならば、汚したり濡れたりするのを気にせず掛けたり置いたりできる清潔なお手洗いに支払う100円は、高くはないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*