東風園(日本蕎麦)@寒川

***本年もよろしくお願い申し上げます***

大晦日のお昼は、家から徒歩20分ほどの東風園さんへ。我が家はこれまで、大晦日の晩ご飯のシメとして年越しそばを食べていましたが、昨春のしんの健康診断の結果を受けて、夜は炭水化物控えめの食生活にしているので、今年はお昼にいただくことにしました。今回気になってググってみると、年越しそばは特に食べる日時に決まりはなく、中には年明けに食べる習わしの地方もあるんだとか。年またぎで食べると運気が落ちるとする説も見つけて、エエッ!?宵っ張りだった若い頃は結果そうなった年もあったはずだし、むしろそれが正しい姿かと思っていました(^^;)


ともあれ東風園さんは、時々お邪魔する「喜多方ラーメン坂内」寒川店さんの並びにあって、通りがかりに見るとなかなかの人気店のようだし、この日は大晦日だしで心配でしたが、カウンター席が空いていて並ばずにすみました。まずはビール(内税、600円)で大掃除お疲れ様の乾杯。川海老の唐揚げ(500円)なんていうオツなおつまみも注文。どっちも美味しい!

年末年始特別メニュー(初訪問なので、日頃より割高かどうかも、よくわからないのですが)の中から、しんは写真左から十割そば、更科そば、二八そばを楽しめる「三昧天せいろ」(1500円)↓を注文。天ぷらは海老二尾、ししとう、なす、かぼちゃ。食べログに「お蕎麦の量が少ない」というレビューがあったそうで、お蕎麦好きのしんは「美味しいけど、量的には確かにそうかも」なんてボヤいていました(^^;)

私は日頃から暖かい汁そばのほうが好きですが、この大晦日もことのほか寒かったので「天ぷらそば」(1350円)にしました。おそばとおつゆは美味しかったですが、天ぷらは、持ち帰りの年越しそばと一緒に売られている天ぷらのような、出来上がってかなり時間が経過している感じの天ぷらで、値段を考えるとちょっと残念でした。川海老の唐揚げはすごく美味しかったので、次は平時?にお邪魔してみたく思いました。

瓶ビールは二本飲んで、お会計は4,550円なり。支払いは現金のみとのことでした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*