小食堂みずき一丁目(割烹)@茅ヶ崎

12/2(土)ご近所の「小食堂みずき一丁目」さんでランチ。JR相模線の香川駅から徒歩十分ほど、鄙びた住宅地の中という立地上、ここを目指した人しか入らないお店だと思いますが、いつうかがってもほぼ満席の人気店です。とはいえカウンター席は空いていることが多く、この日も「カウンターでよろしければ」ということで、当日二名で12時から予約できました。

この日の定食メニューを眺めながら、瓶ビール(エビスビール、700円)で乾杯。先週末にステーキを食べたので魚介の気分ですが、ワカサギかタコかで激しく迷う・・・この二つにしない?としんに持ちかけるも「肉が食べたい」と譲ってくれず。

定食には前菜とサラダが付きます。この日の前菜↓はほうれん草のナムル、もずく酢、真鯛のお寿司。結構なおつまみでお酒がすすみます。

しんは日本酒(熊澤酒造の天青、750円)を冷やで、私はグラス売りの白ワイン(800円)をお替わり。

レタス、紫キャベツ、水菜、紫玉ねぎ、かぶ、ミニトマト他の豊富な生野菜と、いつもドレッシングとの和え具合が絶妙で、香ばしいナッツのトッピングも美味しいサラダ。ボリュームたっぷりです。

私のメイン料理は「タコのガーリックバターソテー」↓。食欲をそそるガーリックの良い香りが立ち上ります(^_^)吸盤の大きさから、わりと大きいタコのようでしたが、柔らかくて美味しい!このお料理はどっちかというと、ご飯のおかずというよりおつまみかな。

しんはお気に入りの「もち豚のソテー」↓。こちらはご飯もお酒もどちらもピッタリです。

シメのご飯とお味噌汁。ご飯はツヤツヤもちもち、お味噌汁は具がしっかり入って(この日はキノコとネギ)お味噌も効いている家庭料理のような気取りのないタイプです。

最後にホットコーヒーをいただいて、大満足のお昼ご飯となりました。

お会計は6,250円、こちらのお店は現金支払いのみです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*