こごめの湯@湯河原/ラーメン達@茅ヶ崎

11/25(土)小田原でお昼を食べたあとは、湯河原の「こごめの湯」さんへ。湯河原駅前のロータリーから奥湯河原か不動滝行きのバスに乗り、公園入口バス停で下車(こごめの湯の公式HPには所要時間15分となっています)、国道に並行して流れている藤木川を渡って、急な上り坂を道なりに登っていくとあらわれる温泉施設です。

入場料は大人ひとり千円ですが、前回の入場券(1年以内のもの)や、HPから入手できる割引券を印刷もしくはダウンロードして受付に提示すると100円引きにしてもらえます。こちらはロッカーが有料(100円)なので、その分チャラになる感じですね。サウナなし、水風呂もなし。アメニティはお風呂場にボディソープとリンスインシャンプーのみ。脱衣所のドライヤーも二つしかなく、この日は混んでいてドライヤーの順番待ちになっていたので、温泉は湯冷めしないとは言うものの、心配な方は冬季は持参したほうが良いかもしれません。商売っ気のない簡素な施設ですが、私が行ったことのある湯河原の日帰り温泉ではここが一番混んでいる印象。お湯は素晴らしく、帰りはコートが不要なくらいのポカポカでした。

小田原と湯河原のお土産↑。左はこごめの湯で売られていた乾燥岩海苔(680円)と青レモン(二個で200円)、右は小田原のお茶屋「江嶋」さんで購入した掛川茶(650円)と抹茶クッキー(250円)。湯河原産の新鮮な青レモンはジューシーで、ハイボールにたっぷりと絞って、お鍋に合わせるのがお気に入りです。

茅ヶ崎まで戻るとちょうど小腹が空いて、ラーメンを食べて帰ることに。前から気になっていた「ラーメン達(たつ)」さんにお邪魔しました。ウーロンハイと焼酎のお茶割りでラーメンができるのを待ちます。

とんこつラーメンが有名なお店のようですが、昼間お肉を食べたので二人とも魚介だしラーメンにしました。濃厚な出汁が美味しかったです。

食券方式なのですが、何度もお札が戻って来てアワアワしたせいか、魚介だしラーメンは一杯790円だったはずだけど、ちょっと自信がありません(^^;)お店の方によると、機械が古くて紙幣の入れ方にちょっとコツがいるんだそうです。お酒はすべて400円でやってます、とのことでした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*