小食堂みずき一丁目(割烹)@茅ヶ崎

8/26(土)しんの高知の実家の墓所を私たちの住まい近くに移すことになり、霊園めぐりをしました。この日茅ヶ崎は気温34度のカンカン照り(@_@;)しかもお墓というものは屋外で、基本陽射しを遮るものがなく(近頃は、駅近で冷暖房完備のビル内霊園、なんていうものもあるようですが)ヘロヘロになりました。霊園めぐりを終えたのは13時20分ころで、ダメ元で電話したら、ラストオーダーが13時半にも関わらず予約を受け入れてもらえたので、小食堂みずき一丁目さんへ。お店に到着したら、カウンター席にこれからお食事とおぼしい常連らしい一人客がおられ、密かに感謝しました。

こまめに水分補給しながらでしたが、炎天下で四時間もウロウロすればおのずと喉はカラカラに。まずは生ビールで乾杯。サッポロのエーデルピルス、大(630円)と小(450円)。

この日の定食はこんな感じ↓で、タコのガーリックバターソテーに惹かれましたが、久しぶりに美味しいお肉が食べたくなって、二人ともメインがローストビーフの「おまかせ定食」(3200円)をお願いしました。「もっとおまかせ定食」(3700円)とのちがいは、一品料理が付くかどうかです。

この日の前菜は、胡瓜と大葉、みょうがの和え物、ゆで落花生、ぼたん海老のお寿司。

美味しいおつまみでビールはすぐになくなり、しんは芋焼酎ロック(600円)、私はグラス売りの白ワイン(800円)を追加。

サラダ↓はたっぷりで、食べ応え十分です。このお店の後しばらくは、我が家のサラダにもナッツがトッピングされます(^^;)

この日のお刺身は、ぼたん海老、タコ、真鯛。生エビ好きのしんが喜んでいました。

待ってましたのメイン、ご馳走、ローストビーフ。ここまで美味しいお料理でけっこうお腹も心も満たされているのですが、このローストビーフなら余裕で収まります。

赤ワインを一杯(800円)ずつ注文して、ゆっくりお肉を堪能しました。

この日のお味噌汁は、茄子、キノコ、ネギ。具だくさんのお味噌汁とツヤツヤの美味しいご飯で、大満足のシメとしました。

食後の飲み物はアイスコーヒーをいただいて、お会計は10,480円なり。こちらのお店は現金支払いのみです。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*