喜多方ラーメン坂内@寒川/舟和の芋ようかんと人形焼き

1/7(土)お節料理に飽きてきた時、食べたくなるものってその人それぞれあると思うのですが、私の場合はラーメンです。というわけで、我が家から徒歩で片道20分、喜多方ラーメン坂内の湘南寒川店さんへ、しんと二人でぶらぶら歩きで行ってみました。

お昼真っ只中は混むだろうと、14時半頃にうかがったのですが、店内の待機スペースに待ち行列が!私は田舎者なので、基本的には、並んでまで食べなくていいと他を探すほうですが、オープンして日も浅い好きなお店が繁盛しているのは、今後も食いっぱぐれなくていいなと勝手にホッとしたりして(^^;)とは言えやはりランチ繁忙期は過ぎていたので、10分足らずで席に案内されました。私は喜多方ラーメンの並盛り↓、しんは新年でも麺大食いが改まらずの大盛り・・・・

こちらの麺もスープもチャーシューも、私はとにかく大好きです。チャーシューメンじゃないのに、チャーシューが五枚ものっているのって、考えてみると珍しいような。この日は瓶ビール一本と、おつまみにメンマをひと皿頼んで、お会計は2,190円でした。ごちそうさまでした。

帰宅後のおやつは、しんが新年会で訪れた浅草で買ってきてくれた舟和のお菓子、芋ようかんと浅草名物の人形焼き。

人形焼きは、普通の小豆餡だと思ってかぶりついたら芋あんでした。買ったとき酔っ払っていたので値段は「いくらだったか憶えてない」とのことでした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*