千花庵(日本蕎麦)@鎌倉

元日、鎌倉宮さんへ初詣しました。いつもは静かな鎌倉宮さんですが、お正月は初詣の人々で賑わっており、今年は暖かい晴天だったことも手伝ってか、お昼過ぎの到着ながら、お詣りの行列は私たちの経験上最長でした。私たちは拝殿の手前でお詣りする列に並ぶのですが(お正月は、拝殿に通されてお祓いなどをしていただける特別参拝の行列もあります)三十分以上並んだと思います。

初詣のあとは、鎌倉宮さんから徒歩で10分弱、鎌倉駅のほうに戻った千花庵さんでお蕎麦を食べるのが、私たちのお正月の楽しみになっています。今年も無事にお詣りできて良かったねと、ビールで乾杯。つき出し(無料)はイカの塩辛。

こちらの「竹虎」という厚揚げのお料理がしんはお気に入りなのですが、この日はやってないそうで・・・・残念だけど、年末から飲み疲れ気味でもあるし、例年のように何品かおつまみを頼んでじっくり飲むのはやめて、お蕎麦でちょっとだけ飲むことにしました。しんは二種類の十割蕎麦が味わえる殿方の食べ比べ、辛み大根おろし。お酒は、山形の「枯山水」を一合お願いしましたが、いくらでも飲めそうな(^^;)キリッと辛口のとても美味しいお酒でした。

私は天ざるにしました。天麩羅は、海老、茄子、かぼちゃ、細かい千切りにした人参を板状に広げて揚げたもの、たまねぎのかき揚げ。食べ比べの一枚目と、天ざるのお蕎麦は同じでしたが、コシがあって香り高い上品なお蕎麦でした。写真ではわかりにくいのですが、食べ比べの二枚目はちょっと色の黒いお蕎麦で、しんによると「どっちこっちなく」両方美味しかったそうです。

最後はそば湯で締めくくって、大満足の初外食となりました。お会計は5,660円なり、ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*