串カツ田中@茅ヶ崎

12/25(日)串カツ田中さんで晩ご飯を食べました。17時ちょっと過ぎに到着しましたが、すでに店内はほぼ満席でした。土日は昼の12時から営業しているようです。

まずは生ビールとお通しのキャベツ(有料)、梅きゅうり。ビアジョッキの奥に「二度付け禁止」と書かれた蓋付きソース皿があります。永らく転勤族かつ阪神タイガースファンのしん&ふたばの夫婦ですが、大阪には縁が無く、二人とも大阪式の串カツは初めてで、これがかの有名な二度付け禁止ソースか!と感動。

串カツ↓。左から蓮根、うずら玉子、ハムカツ、椎茸、豚しそ、海老、奥はアスパラ。海老用にタルタルソース、アスパラ用にマヨネーズをひと串にひとつ持ってきてくれます。二度付け禁止ソースはウスターソースを林檎ジュースで割ったような優しい味で、なるほどたっぷり付けたくなる美味しさです。

追加↓のジンビームのハイボール(サイコロを振って半額になった)とガリ厨(酎ハイに生姜の甘酢漬けがたっぷり)、串カツは海老、チーズ、届くやいなやしんが食べてしまったのですが、ぎんなん(ひと串四つぶ)もありました。右は、もうひとつのこのお店の名物のかすうどん。この「かすうどん」が美味しかったです。私が生まれ育った四国松山もうどんの文化圏ですが、これが大阪のうどんなんなのか、讃岐うどんとも、讃岐より麺は柔らかく肉系のうどんだと出汁は甘めになる松山のうどんともちがう、独特の麺と出汁の味わいでした。

揚げたての串カツは美味しかったですが、ちょっと気になることが。お通しのキャベツは「追加お持ちできますので、おっしゃって下さいね〜」とのことで、てっきり焼き鳥屋さんなどでやっている無料のサービスかと思ったら、ひと皿目から有料でした。有料で結構なのですが、有料ならもっとしっかり水分を切るべきだと思うし、無料であるかのように思わせ追加注文を誘うのが全社的な戦略なのか、店員さん個人の考えなのか、あるいは考えなしなのかはわかりませんが、セコくて嫌いです・・・。それと19時からの予約席を10分前に空けていただけるなら、という条件に合っていたのでたまたま禁煙席に案内されたのですが、三卓ぶんの小上がりスペースをとりあえず禁煙席にしているだけで、間仕切りや換気システムはなく、分煙効果は無いに等しいです。生ビールは全部で三杯、他に角ハイボール一杯とお通しのキャベツを追加して、お会計は6,604円。ごちそうさまでした。支払いは現金のみとのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*