月別アーカイブ: 2016年12月

ころとむっくす(ダイニングバー)@茅ヶ崎

12/21(水)茅ヶ崎駅周辺での用足しついでに、初めてのお店「ころとむっくす」さんでひとりランチしました。北口すぐのスターバックスコーヒーやTSUTAYAが入っているスルガ銀行ビルの東側、今年11月にオープンした「串カツ田中」さんの横にある階段をあがった二階のお店です。

階段下にランチメニューが掲示してあります。階段を上がった左手の入口は、初めてだと押すのにちょっと勇気を要するタイプの、店内のようすが見えにくい扉なのですが、内部はごく普通の飲食店で、この時は女性スタッフ二人で切り盛りされていました。

「かきフライ タルタルソース」のランチ↓。たっぷり搾れる櫛型切りのレモン、ウスターソースもついています。コンソメスープとソフトドリンク付き。このかきフライが、とても美味しかったです。プロなので上手に揚がっているのは特筆することではないとしても、かきが大きい!付け合わせの野菜サラダもたっぷりめですが、ドレッシングの量は少なめ。でもドボドボにかかってドレッシングの味しかしないよりはマシだと思います。カフェや喫茶店のランチは、往々にしてご飯が少なめだったりしますが(^^;)こちらはご飯の盛りも良いです。男性用のお茶碗の並盛り、女性用茶碗なら山盛りくらいの感じで、この時は私も含めて10人前後いたお客さんは全員女性でしたが、男性客でも満足なご飯の量だと思います。

かきフライのランチは税込1,200円、ごちそうさまでした。こちらは牡蠣押しのお店らしく、夜のメニューにも生牡蠣などがあり、私以外のお客さんもほとんどの方がかきフライを注文されていました。棚に酒瓶がたくさん並んでおり、てっきり居酒屋さんのランチ営業かと思ったら、営業時間は11時〜26時で中休みなし、お店の肩書もCOFFEE&FOODS、BARとのことで、この次は喫茶利用やお酒の時間にも来てみたく思いました。

ピユフォルテ(イタリア料理)@鎌倉

12/17(土)久しぶりに鎌倉に遊びに行き、ピユフォルテさんでお昼にしました。鎌倉駅東口から徒歩10分ちょっと、若宮大路経由で行くと、鶴岡八幡宮さんの三の鳥居(お社に一番近い鳥居)の交差点を右に進み、突き当たりを左に折れた道路沿いにある小さなお店です。

続きを読む

喜多方ラーメン坂内@寒川

12/11(日)寒川町在住の犬友さん(お互い犬の散歩中に、行き会えばお喋りする知り合い)からオープン情報を聞いたとき、たかだか食べ物のことながら小躍り気分だった(^^;)喜多方ラーメン坂内の「湘南寒川店」さんでお昼を食べました。11/19にオープンしたお店です。

続きを読む

壱五屋(焼き肉)@辻堂

12/10(土)壱五屋さんで晩ご飯。先の日曜日に焼き肉食べたい気分がふくれ上がり電話をしたら、夜の遅い時間しか席が空いていない、とのことで断念したのですが、この日は開店すぐの17時に予約できました。週末は予約したほうが無難な、辻堂駅南口徒歩一分の人気店です。

まずは生ビールで乾杯。キムチは、私は焼き肉の箸休めとしてちびちび食べたいのですが、しんは焼き肉の前にビールのおつまみとしてどんどん食べてしまうタイプで、二人でひと皿だと喧嘩になるので(^^;)一人ひと皿注文します。

続きを読む

旬菜 心花(和食)@茅ヶ崎

11/29(火)仕事がお休みだったしんと二人で、旬菜心花さんでランチしました。茅ヶ崎駅南口から徒歩3〜4分、サザン通りに面したビルの二階にある落ち着いた和食のお店です。

平日お昼にお邪魔したのは初めてでしたが、カウンターに一人飲みの初老男性、お昼休憩中と思しい勤め人ふう中年男性、テーブル席にはお喋りに夢中の中高年女性グループ、昼酒ですでにご機嫌の初老カップルなどで賑わっていました。店内が若い人ばかりだと気後れする私たちですが、こういう客層だと馴染むわ〜(^^;)ランチメニューはこんな感じ。「せっかくだから、特選なごみ御膳にしてみない?」としんが言うので、ちょっと贅沢することに。

続きを読む

一風堂(ラーメン)@茅ヶ崎

11/28(月)買い物ついでに、茅ヶ崎ラスカの一風堂さんでお昼にラーメンを食べました。オープン一周年の感謝メニューの看板があり、ラスカ改装からもう一年経つのかー早い・・・・などと、12月がそこまで来ていることとも合わせて、カウンターでしみじみしてしまいました。

img_1373img_1370

残り3日に間に合ったので、一周年記念の期間限定醤油ラーメンにして、ランチタイムはプラス100円で餃子とご飯を付けられるとのことで、餃子だけお願いしました。

続きを読む

鰻のおかむら/ココナッツ☆ベーカリー/たい焼きまる@茅ヶ崎

11/26(土)久しぶりにうなぎが食べたくなり、お昼に「鰻のおかむら」さんにうかがいました。茅ヶ崎市郊外の円蔵という町にある小さな鰻屋さんで、最寄りはJR相模線の北茅ヶ崎駅ですが、特に目印もない住宅地を徒歩でおそらく15〜20分くらいかかるので、茅ヶ崎駅北口からバスに乗るのが便利だと思います。お店の方によると、東京や橫浜方面からわざわざ来店する常連さんもあるのだとか。

まずはビールを注文。こちらのお店はご飯と鰻が別盛りの「二段重」や、蒲焼きが二層、あるいは蒲焼きと白焼きを味わえる「特製うな重」なるお料理もあるようですが、私たちは一般的なうな重二種類から、たまのことなので値段の高い(=うなぎが多い)ほうの「毬」をお願いしました。先におつまみとして、お重についているお漬け物を持って来てくれました。

img_0101img_0103

続きを読む