田舎家(中華料理)@茅ヶ崎

5/22(日)「田舎家」さんでお昼ご飯をいただきました。茅ヶ崎駅からだとバスで10分ほどの距離でしょうか、近隣住民と思しいお客さんでにぎわう、町の小さな中華屋さんです。この日も晴れて暑い日で、まあ暑くなくても飲むんですけど、まずはビールで乾杯します。つきだしはザーサイ。

IMG_0279

焼き餃子。皮は薄めでパリッと焼けていて、たねはニンニク入りの野菜多め。しんはこちらの餃子が一番好みだそうです。

IMG_0280

ご飯ものと麺類をひとつずつ頼んでシェアすることにして、サンマーメンを大盛りでお願いしました。神奈川県民になるまで存在を知らなかったサンマーメンですが、神奈川ではたいていの中華屋さんで見かけるローカルフードです。こちらのお店のように、醤油味のラーメンに、もやし中心の肉野菜炒めをあんかけにしてのせるパターンしか私は知りませんが、ベースが塩ラーメンのお店もあるのだとか。

IMG_0281

以前チャーハンはいただいたことがあったので、この日は思い切って「ニンニク焼き飯」にしてみました。ニンニクは目視できる粗みじん切りのがたくさん入っていて、かなりパンチの利いた味ですが、美味しい!完食後〜翌日の口臭も、覚悟していたほどではなかったと思いますが、うちは夫婦ともにニンニク好きで、料理によく使うから鈍感になってる可能性大です^^;)

IMG_0945

昨年の夏にお邪魔したとき「主人の入院治療につき、いつからいつまで(ひと月ほどだった記憶)休業予定」という旨の張り紙がありましたが、この日はお店の奥のほうからガコンガコンとお鍋を振る力強い音が聞こえてきて、私たちは常連というほどでもないし、一面識もないご主人ですが、何だかホッとしました。

料理人ってけっこうな重労働ですもんね。これまで、好きだった飲食店が閉店してしまう寂しい経験は何度かありますが、こちらのような小さなお店は、仮に繁盛して経営的には上手くいっていたとしても、ご主人の健康状態がお店の存続に直結しているんだなあと、改めて思いました。お大事にしてほしいものです。

ビールは二本飲んで、お会計は3080円でした。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*