梅蘭(中華料理)@辻堂

5/2(月)辻堂のテラスモール湘南に買い物に出掛けたついでに、フードコートで「梅蘭やきそば」をいただきました。

IMG_0911

本店は橫浜の中華街で、写真の名物料理「梅蘭やきそば」が呼び物の有名店です。みなとみらいコレットマーレのレストラン街や、都内にもいくつか支店があるようで、当ブログで取り上げたお店やお料理では、これが一番メジャーだと思います。

パッと見、一般的なソース焼きそばはもちろん、中華料理のあんかけ焼きそばともかけ離れていますが、豚肉や野菜などの具は、香ばしく焼いた麺のドームの内側に醤油味のあんかけとじにした状態で入っており、さらに麺の外側には卵液を回しかけてカリカリに焼いてあるという、およそ他では見たことがない独特のお料理です。時々むしょうに食べたくなるけれど、似たものでお茶を濁すということが出来ないので、以前は食い意地を満たすためだけに、行列も覚悟で橫浜まで出掛けるしかなく(^^;)テラスモールに出店すると知ったときは嬉しかったものです。

左側が単品のフルサイズ、右側は小サイズで、スープと杏仁豆腐付きのセットです。フードコートでもお酒を飲めるのが嬉しい限りの、サッポロ生ビールの中と小も添えて、合計2630円のお昼ご飯となりました。

フードコートはザワザワして、落ち着いて食べられないという欠点はありますが、注文時に多少行列になっていたとしても、正規のお店の並び時間に比べたらあっと言う間なので、有名店の人気料理を食べるのには向いていると思います。ごちそうさまでした。

IMG_0912

おまけのビール。茅ヶ崎ラスカ1階のパン屋さん「アンデルセン」で帰りのバスを待つ間に一杯。以前はパンの販売のみのお店でしたが、ラスカの改装に合わせてイートインコーナーができたと思ったら、写真のカールズバーグ一択ではありますがお酒も飲めるようになっていました。

カールズバーグはデンマークのビールだったのですね。何となくドイツかベルギーのビールだと思っていました。童話作家のアンデルセンがデンマーク人だから、デンマークつながりでこのビールなのでしょうか。ひと瓶480円でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*