月別アーカイブ: 2016年5月

田舎家(中華料理)@茅ヶ崎

5/22(日)「田舎家」さんでお昼ご飯をいただきました。茅ヶ崎駅からだとバスで10分ほどの距離でしょうか、近隣住民と思しいお客さんでにぎわう、町の小さな中華屋さんです。この日も晴れて暑い日で、まあ暑くなくても飲むんですけど、まずはビールで乾杯します。つきだしはザーサイ。

IMG_0279
続きを読む

ポーム・ド・テール(洋食)@茅ヶ崎

5/18(水)「ポーム・ド・ テール」さんでひとりランチしました。こちらのお店は、ブログでその日の日替わりランチ(及びディナータイムのおすすめ料理など)を告知されているので、外出ついでに一人ランチ予定の日は、必ずチェックしています。この日の日替わりは海老カツとハンバーグのランチ。ご飯とたまねぎのスープ付きで税込900円です。

IMG_0936

海老がプリプリのさくさくカツも、デミグラスソースのハンバーグも、添え物のグリーンピースまでが文句ない美味しさ。ソースがからんだスパゲティもご飯に合うし、プロってこういうことよね・・・・と大満足のランチとなりました。

この日は追加で人参のサラダ単品(税込250円)もお願いしました。人参とレーズンのほんのり甘い和え物で、追加しなくても葉物のサラダやトマトとともにメインのお皿に添えられるのですが、私はこのお料理が大好物で、ふだんは夕飯の一品としてテイクアウトで買って帰るところ(コロッケなども持ち帰れます)、この日は爽やかな陽気ながら気温が25度あり、ランチ後2〜3時間は用足しや買い物でうろうろする予定だったので、持ち歩きは危険と判断しました。小鉢に盛り付けたら上品な二人前といった量ですが、ランチと合わせてペロリと完食、お勘定も合わせて1150円でした。ごちそうさまでした。

日本茶カフェ 一葉@茅ヶ崎

5/14(土)美味しいラーメンを堪能した帰り道、しょっぱいものの次は甘いものを味わいたくなり、茅ヶ崎ラスカでデザートをいただきました。本屋さんのかたわらにある「日本茶カフェ 一葉」さんにて、読みは「かずは」です。こちらのお店は、食べ物の代金にお茶代が含まれており、甘味の場合は好みの日本茶を選べます(ご飯ものには、マグカップのほうじ茶が付くようです)。

私が注文した濃茶パフェ。抹茶ブラウニー、抹茶わらび餅、抹茶アイス、抹茶味の生クリーム、抹茶ゼリーに抹茶ババロアとまさに抹茶づくし!けっこうなボリュームですが、ほろ苦い抹茶の味わいと、生クリームとしろあんが良いアクセントになって、おいしく完食できました。お茶はメニューで「甘み、うまみがある」と紹介されていた八女茶を選択。一煎目はお茶碗に注がれた状態で供されますが、一緒に急須と湯冷まし、湯を満たしたポットも運ばれてきて「二煎目以降はご勝手に」システムとなっています。

IMG_1503
続きを読む

DAIKUMA(ラーメン)@茅ヶ崎

5/14(土)しんが前から行ってみたかったという、はじめてのお店「DAIKUMA」さんでランチしました。

場所は、北茅ヶ崎駅から徒歩で12〜3分というところ、茅ヶ崎駅からだと20分くらいかかるでしょうか、幹線道路沿い茅ヶ崎消防署のそばです。人気店とのことで12時台を外して、お店についたのは13時40分頃でしたが、お店の前に四人の先客が。それでもちょうど入れ替わりのタイミングだったのか、10分ちょっとでお店の方に促されて店内へ。店内にも待ち用の椅子が三席あり、入店後に食券を購入して、席が空くまでそこで待機するシステムのようです。五分ほどでカウンター席に通されました。

私たちの場合、何はともあれビール。こちらのお店はプレミアムモルツの小瓶でした。初夏の陽射しの中歩いて、待ったから冷え冷えがことのほか美味しく・・・

IMG_1498
続きを読む

茅ヶ崎ひだまり食堂(中華料理)@茅ヶ崎

5/13(金)用足しに出掛けたついでに「茅ヶ崎ひだまり食堂」さんでひとりランチしました。

店外の看板で紹介されているランチは三種類で、この日はAが油淋鶏の定食で700円、Bがゴーヤチャンプルー定食で800円、さらに麺類かご飯のランチというのがあって、この日は海老とレタスのチャーハンで880円(すべて税込です)。単品メニューの冷やし黒ごま担々麺や、四川麻婆豆腐ご飯にも惹かれつつ、油淋鶏のランチ↓にしました。

IMG_0929

皮までカリカリに揚がった鶏肉に、キリッと酸っぱい野菜たっぷりのタレがかかった、ご飯がもりもりすすむおかずです(揚げ物+酢って、どうしてあんなに合うのでしょうか)。左上の小皿はもやし、きゅうり、鶏肉とザーサイの和え物、その隣は小松菜のお漬け物とわかめのスープ。ご飯はおかわり無料です。

この日は揚げ物を選択したのでカロリーを考え自粛しましたが、こちらのお店は点心も美味しくて、一人でも頼みやすい2ヶとか3ヶの春巻きや餃子もあります。デザートの杏仁豆腐も、確かプラス120円だったかでつけられるはずですが、こちらもおなかいっぱいで断念しました。

ひっそりとした路地に面した、8席のL字型カウンターと二人がけテーブル席がふたつの小さなお店ですが、空調必須の時季以外は間口の引き戸が開け放ってあり、ご主人が物腰の柔らかい方なので、女性一人でも入りやすいお店だと思います。ごちそうさまでした。

賀久(日本蕎麦)@茅ヶ崎

4/30(土)の夜は、茅ヶ崎の「賀久」さんでお蕎麦をいただきました。茅ヶ崎駅南口から辻堂駅行きのバスに乗り10分ほど、徒歩だと30分くらいの距離の、わかりやすい行きやすいとは言い難い場所ですが、ご近所とおぼしいお客さんたちで、いつもほぼ満員のお店です。

まずはビールで喉をうるおし・・・・IMG_1058
続きを読む