横濱屋(中華料理)@茅ヶ崎

しんが仕事納めの12/29、夕刻待ちあわせて、茅ヶ崎駅かいわいで美味しいものを食べることに。茅ヶ崎駅周辺は、美味しくお勘定もリーズナブルな飲食店が豊富で(永らく転勤族であったしん&みつばの夫婦ですが、当地茅ヶ崎は、そうしたお店が多いように思います)お気に入りのお店が何軒かあるのですが、この日はことごとく満席で、どこにも入れない・・・・

何軒ものお店にフラれたのち、そう言えばと夫婦揃って思い出したのが、一年前もしんの仕事納めの日に「どっか空いてるだろう」と行き当たりばったりに茅ヶ崎駅で待ちあわせたら、ここも満席、一見空いてるあそこも予約で満席で、どこにも潜り込めず、寒空の下こ一時間放浪した苦い過去。ああエピメテウス夫婦。短期記憶(でいいのかな?)のなさが怖いです。

でも今回は一年前とちがい、さほど寒くないことに助けられ、ぶらぶらと潜り込めるお店を探し歩いていたところ、空席ありの横濱屋さんに通りかかれた僥倖!

横濱屋看板

こちらのお店、かつてキッチンアオキという洋食屋さんだったころに、みつばは一人ランチで訪れたことがあります。鶏肉と根菜のクリーム煮をいただきましたがコレが大変美味しく、お酒の時間にも訪れたいと思いつつ、かなわないでいたのですが、中華料理屋さんに変貌していたとは!まずはビールで乾杯。付きだしにザーサイ。

餃子を注文。ビールも追加。

横濱屋餃子

つねにほぼ満席状態ですが、じっくり腰すえて飲むタイプの飲食店ではないので、回転率は良いです。常連客が多いようでしたが、だからってそういう方々もダラダラ長居するわけじゃなく、食べ終わるとお店の方にあいさつされて(そのやりとりで、以前の洋食店と経営者の方は同じらしいと知れました)サクサク出て行く感じ。ほどなく、しん注文の肉そば、みつば注文のみそラーメンも配膳。

横濱屋みそラーメン

スープは理想のコッテリ加減、麺もプリプリ、野菜もシャキシャキで美味しかったです。

食べながら夫婦で思い至ったのですが、こちらのお店、店名の「濱」の字もそうですが、茅ヶ崎駅北口にある「肉そば」で有名な行列店の横濱飯店さんと、メニューに類似点が多く、何らかの関連があるお店なのかな?という印象を受けました。

当初この日は、居酒屋的なお店で、つまみ的お料理をチマチマいただきながら、一年のアレコレを振り返りつつ、ぐだぐた飲みたい気分だったのですが、さっと飲んで食べてさっさと帰るのが、気力体力の衰え激しいアラ還アラフィフの夫婦の平日忘年会としては、結果的には相応しかったように思います。

三十分ほどの滞在時間で、しめて2,950円也。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*